CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
javascript_clock
MOBILE
qrcode
α5100(ILCE-5100)スマートフォンシンク

 

 

α5100は常に携帯して日常を記録している。で、ツイートする時にこの写真を使いたいわけだ。だってα5100じゃないと撮れない写真ってあるし、そもそもスマホで取り直すの面倒くさいじゃない。だけど撮った写真をWiFi経由でスマホに転送するのがやっぱり面倒くさい。ImageEdgeMobileというアプリ立ち上げてカメラのmenuからいっぱいボタン押してスマホと接続して画像選択して....ああ面倒くさい。どうして撮った瞬間にスマホへ転送する事ができないの? いや、知らないだけで実はできるんじゃね? と言うわけで調べてみた。

 

なんだやっぱりできるじゃん。「スマートフォンシンク」というカメラアプリを使うと撮った瞬間じゃないけどカメラの電源OFFすると自動でスマホに転送することができるようだ。SONYサイトによると「PlayMemories Camera Apps(プレイメモリーズカメラアップス)は、カメラにお好みの機能を追加できる、カメラアプリケーションダウンロードサービスです。」だって。有料と無料のアプリがあるのだけど、このアプリは無料。大した機能じゃないんだから最初から入れとけ、あるいはカメラファームのバージョンアップ対応でいんじゃね、って思うんだけどまぁ、諸般の事情ってのがあるのかもしれない。

 

さっそくインストールを試みたのだが、これがまた非常に面倒くさく、いくつもの関門を乗り越えなければならない。α5100のターゲットユーザと思われる写真ビギナー女性がこの関門を超えられるとはとても思えない。いや写真ビギナー女性は素直にスマホで撮ってツイートするか。

 

さてSONYのカメラアプリを利用するには PlayStation Network(PSN)のアカウントが必要。この時点で大半のユーザが諦めるんじゃないかな。次にパソコンにダウンロードツールをインストールするのだが、これができない。ダウンロードツールをダウンロードできないのだ。書いててややこしいくて良くわからんなぁと思うので、読んでる人はもっと分からないと思う。もう少し詳しく説明すると chrome拡張機能である PlayMemories Camera Apps Downloader を Chromeに追加するのだが、ここで Error404(リクエストされた URL はこのサーバーで見つかりませんでした)となり終了となる。chrome じゃなくてIEで試みるが途中でフリーズしてやっぱり終了。しょうがないのでカメラのWiFiを使って直接DL/インストールする。これはこれでかなり面倒くさい。カメラのWiFi接続、PSNへのログイン、その他もろもろ全ての作業をキーボードのないカメラで文字入力しなければならない。

 

カメラで撮った写真をすぐにスマホからツイートしたいという今では普通に考えられることを実現するためにこれほど面倒くさい作業が必要とはどうなんでしょう。

 

・転送できるスマホは予めカメラに登録した1台

・自動転送のON/OFFが可能

・画像サイズは [オリジナル/2Mpix]の選択

・転送中にカメラ電源ONで転送予約リストは残る

・転送予約リストはクリアが可能

 

試した限りではなかなかよろしいのではないでしょうか。次の休日に実践してみよう。

 

あらためて思ったのだけど、思考回路、行動基準が「面倒くさいか否か」なんだなぁ。面倒くさいことを少しでも無くそう、避けようとして面倒くさいことばかりやってる気がしてきた。

| カメラ | 13:17 | comments(0) | - | pookmark |
ML110G7 CPUクロックが上がらない

いつからなのかはっきりしないのだが、HandBrakeのTS⇒H264 変換で変換速度が遅くなってる。 これまではフルHD_30fpsで30fps程度だった変換速度が10fpsにだだ下がり。Akabei MonitorではCPU使用率は100%なのだがタスクマネージャ_リソースモニターを見ると一つのコアが50%程度、他のコアは0%の使用率となっている。CPUIDで確認するとCPUの倍率が16倍で固定されている。BusSpeedは99.8MHz、CPUクロック最大3.2GHzなので32倍程度になるはずなのだがそうはなっていない。

 

ググるとCMOSクリアしてみろとの記事を発見。やってみると起動すらしなくなった。めんどくせー。起動ドライブを認識しなくなったようだ。PXEなんたらかんたらとメッセージが出てる。ネットワークブートを試みてるのか。BIOS立ち上げてそれらしい設定を探す。他にも色々と再設定が必要だ。めんどくせー。SATAのチップ選択がデフォルトに戻っているので設定を変更して再起動。おおっー、SSDを認識し無事起動できた。

 

しかし状況は改善せず。無駄な試みだった模様。

 

さて次は [電源オプション_詳細設定_プロセッサの電源管理_最小のプロセッサの状態]を5%⇒100%にしてみる。再起動すると32倍動作で全てのコアが使用率100%となった。TS⇒H264 変換速度も30fps程度にもどった。

 

「最小のプロセッサの状態」なんてイジってないので、これまでは最小のプロセッサの状態が5%でもCPU負荷によってダイナミックに倍率が変化し高負荷の場合は倍率32〜33倍のCPU使用率100%になったと思われる。それがどうして倍率固定されるようになってしまったのか?

 

ググると現象としてはいくつか報告されている。windows10は油断してると勝手にアップデートされるので(一応確認する設定にしているが)これが怪しい。現在のバージョンは1809だったかな。

 

(9/11追記) Windows10のバージョンは最新の1903だった。

| PC | 23:12 | comments(0) | - | pookmark |
映画 「天気の子」ユナイテッド・シネマ新座

今年初めての映画館は「天気の子」。年に1本だな。タランティーノの映画が9月にあるから今年は2本かな。

| 映画 | 23:31 | comments(0) | - | pookmark |
プレモル 神泡

手動式神泡サーバもいたく感動して使っていたのだが、使用後に洗浄すると言う作業がどうしても付きまとう。初期の感動が薄れてくると面倒くさくなって使わなくなってしまった。  

 

しかーし、今回の電動超音波式神泡発生装置はマジすげー発明だ。40kHzで振動して神泡を発生させる。洗浄という作業から開放される。素晴らしい。いろんなビールで試してみたい。

| 飲食 | 23:40 | comments(0) | - | pookmark |
勝手にスクロールする

気づいたらchromのタブがかってに切り替わる。windows関係の窓で勝手にスクロールする。

 

ソフト起動し直しても変わらず。PC再起動しても変わらず。マウス交換しても、キーボード抜いても変わらず。

 

最後に「帯電してるかもしれないので放電しろ」と言う解決方法を発見。PCシャットダウンして電源プラグを抜いて数分。再び起動するとなんと直った。そう言えば少し前に近所に雷落ちたらしい。それにしても何処に電荷が溜まっていたのか....  家のPCは大丈夫か....

| PC | 23:47 | comments(0) | - | pookmark |
デミオ オイル交換

2018-3-3 14902km Oil交換、フィルタ交換 車検
2019-8-4 21017km Oil交換、4,417円 イエローハット

 

 

| 車、バイク、自転車 | 23:48 | comments(0) | - | pookmark |
ML110G7メンテ

PT3で録りためた動画をHandBreakでエンコードするとCPU使用率が100%になる。室内温度が25℃を超えるとCPUファン回転数が上がりはじめ、エンコードを始めると爆音になる。この時CPU温度は最高84℃程度(ケース側面の蓋は取外した状態)。

 

CPU装換(2017.06.03)してから一度も掃除してないのでFAN、CPUヒートシンクのFINはホコリだらけに違いない。  そこでメンテすることに。

 

予想通りFAN、FINにはホコリがべっとり。FANの騒音も大きくなるし、冷却効果は下がっていただろう。バラして掃除機でホコリを吸ってFINはアルコールを付けた綿棒でフキフキ。FINにFANを取り付ける爪が一つは折れており、も一つはヒビ入りで正常なのは残りの2つ。これ以上損害を大きくしないために慎重に取外し・取付を行う。シリコングリスを塗替えヒートシンクを取り付ける。

 

メンテ後、CPU使用率100%時のCPU温度は82℃前後で若干下がった気がしないでもないが、劇的な改善を期待していたので少々肩透かし。まぁこんなもんか....

| PC | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
北海道2019 #3 富良野〜美瑛〜新得町

日の出ラベンダー園

 

 実は29年前にカミさんとここで撮った写真があって、同じポーズで写真撮ろうというリクエストなのだが、29年の歴史に思いを馳せるか、或いは29年の劣化に愕然とするか、どうも後者のような気がするのだが、取り敢えず近くにいた旅行者に撮ってもらう。

 ここは昨日のラベンダーイーストのように平地ではなくファーム富田のようになだらかな丘になっている。しかし観光客は非常に少ない。ファーム富田との人気の差は歴然としている。それ程までに景観に差があるのか、ファーム富田に行けなかった事がちょっと悔やまれる。

 

 

ジェットコースターの路

 

 ジェットコースターのようにアップダウンがあって遠くまで見渡せるのでこの名前が付いているのだが、実は北海道にはこんな感じの道はいっぱいある。でも昔は名前がついてなくてライダーはお互い紙の地図(道路地図です)を突あわして「ここの農道がすごいよー」なんて情報交換して地図に黒丸を入れてたわけだ。今はネットで探してGoogleMap検索でナビまでしてくれる。ありがたい世の中になったものだ。昔のように紙の地図だけで目的地に行けるだろうか? 無理でしょ。

 

 

四季彩の丘

 

 ここは観光客が凄い。駐車場も乗用車100台、大型バス20台止められるらしい。なだらかな丘に色とりどりの花々が咲き誇っている様は壮観なのだが、いかんせん人が多すぎる。人を入れずに引きで撮るのは無理。聞こえてくるのは中国語。人混みが嫌いなので写真撮って早々に退散。

 

 

青い池

 

 ここも大人気だ。池から2km離れた駐車場もほぼ満車で皆さん2kmのウォーキング。我々は周辺をぐるぐる回って運良く近くの駐車場に止めることが出来た。wikiによるとこの池は1989年に建設された砂防ダムにより出来た人工池で1997年に地元の写真家によって発見されている。だけど大人気になったのは2012年にMAC OSの壁紙に採用されてからだと思う。

 ネットに上がっている写真は見栄えを良くするためコントラストや彩度を上げた写真が多く実際はそれ程青くない、と言われているのだが真偽を確かめる。

 おおー、確かに青いじゃないか!こんなに青い池はこれまで見たこと無い。昔オンネトーが青いって言われてたけど深い紺色、群青色で青い池とは全く違う。曇り空でイマイチ青が冴えないのだがそれでも十分青いよ。

 

 

富良野ジンギスカン ひつじの丘

 

「日本一美味いジンギスカン」という事なので行ってみた。「星に手のとどく丘キャンプ場」に併設されたオープンテラスのレストラン。こんな田舎によくこれだけ人が集まるな..と言うほどの賑わい。待ち時間は40分ほど。サフォークとミルクラムを発注。しばらくすると七輪、真ん中が盛り上がったいわゆるジンギスカン鍋、そして生肉が到着する。普通ジンギスカンはタレに漬けこまれているのだがここは漬けこまれていない。

 確かに美味い。タレも美味い。でもタレを付けなくても肉そのものが美味い。臭みは全く無い。ここでキャンプして夕日を見ながらビール飲めたら最高だろう。

 

 

くったり温泉レイク・イン

 

 この日の宿は新得町、屈足湖畔の一軒宿「くったり温泉レイク・イン」。ロビーなど公共スペースはかなりゆったり作られていて公共施設っぽい。周りは屈足湖以外に何もない。朝夕の食事も温泉も十分満足。難点は部屋がタバコ臭いこと。「喫煙ルーム」は予約時からわかってたのだけどこれほどタバコ臭いとは予想してなかった。今後は「禁煙ルーム」必須だな。

 

 

| 旅行 | 23:50 | comments(0) | - | pookmark |
北海道2019 #2 小樽〜夕張〜富良野

 午前4:00、船内放送で起こされる。窓の外はどんより曇り空。予想はしてたけど現実を目の当たりにしてテンション下がる。今日は7:30から樽前山登山の予定だったのだけど無理っぽい。思い起こせば小樽上陸はいつも雨だった気がする。

 

樽前山

 樽前山は7合目まで車で行くことができるのでそこから30分程度で山頂まで行くことができる。山頂からは美幌峠から屈斜路湖を見下ろすように支笏湖の絶景を見渡すことができる。もちろん天気が良ければの話だけどね。

 

 

 札幌市街を避け道道1号で定山渓から支笏湖に抜け、とりあえずは登山口まで行ってみる。やっぱり雨。70台止まれる駐車場は半分程度うまってる。無料だけど誘導員がカッパ着て誘導してくれる。ご苦労さまです。後から来たワンボックスの家族連れがカッパを着始める。登る気満々だ。だけど上ってもガスってて多分何も見えない。トイレの前でカミさんがカッパ着た女性登山者と喋ってる。

 登山者:登りますか?

 カミさん:登りません!(キッパリ)

 登山者:そうですよねぇ...どうしようかしら....

登山目的で大阪から来た登山者はその後登ったのだろうか?

 

夕張メロン

 

 次なる予定は夕張でお腹いっぱいメロンを食べること。昔、通りかかった直売所で今日食べるからって1個買ったところ「試食だから食べろ食べろ」って家族4人で食べ放題状態になったことがあったな。ちょうど食べ頃で次の日になると苦味がでるのがいっぱい残ってたのかなぁ....あの思い出をもう一度....

 

 

 今回も良さそうな直営所見つけて2つ親戚に発送した後、隣のテラスで実食。「旨い!旨い!」って絶賛してると奥から会長が出てきて、「これオマケだ」といってメロン丸々一個くれた。「黄色くなって、いい匂いがしてきたら食べなさい」ってまじか? 隣で社長が「会長はあげたがりなんですよ....」って苦笑いしてる。 会長ありがとう! 夕張はいい思い出しかないわ。

 

 

セイコーマート

 

 「セイコーマートが凄い」って聞いてたので密かに楽しみにしてたのだが、ちょうどお昼時になったので「夕張清水沢店」に立ち寄る。確かにセブン、ローソン、ファミマとは違う品揃えだ。アルコール特にワインの種類が豊富だ。北海道の地酒だって置いてある。これじゃ地元の酒屋はやってけないんじゃないか。おにぎりだって100円でデカイ。

 ここは予めリサーチしていた「油淋鶏(ユーリンチー)弁当」と「豚丼(温玉)」をゲット。作りたてで冷蔵保存してなくて旨い。カミさんとシェアして完食。

 

 

富良野

 

 富良野に近づくと天気が回復し北海道らしい広大な景色が現れ始める。BGMはカミさんがこの日のためにセレクトしたサザンのベストから「希望の轍」。テンションアゲアゲでいよいよ幌フルオープン!!気持ちいいわー! バイクじゃないんだけどバイクに近い爽快感がある。雨降ってもカッパ着なくていいってのが最高だよな。

 

 

 樽前山に登らなかったので14:30頃に富良野に着いてしまう。せっかくなので昔行った中富良野の「ファーム富田」に行ってみることにする。カミさんのナビで着いたのだがどうも昔の記憶と違う。調べてみると2008年に新しく出来た「ラベンダーイースト」の方だった。ラベンダーは正に最盛期。ラベンダー芳香剤じゃなくてリアルラベンダーの香りが凄い。いつも8月に来てたので見頃を過ぎてたんだよんね。その後、元祖「ファーム富田」へ行こうと試みるが激大渋滞で動かない。速攻で諦め引き返す。そうだ、今日は3連休の中日、しかもラベンダーは最盛期。つまり「ファーム富田」が1年で一番混む日だったのかもしれない。

 

 

リゾートイン・ノースカントリー

 

 今回の旅で一番予約が取れなかったはこの日。しかも一番お高い。それはひとえに休日前だからなのだが、ラベンダー最盛期と重なったことも大きい。この宿のおすすめポイントは食事。夕食はチーズフォンデュ付きバイキングで野菜が美味しい。ローストビーフも食べ放題。朝食も一クラス上のバイキング。部屋で自分で豆から挽いて淹れる珈琲も美味しい。難点は設備が少々古いことと3階でもエレベータが無いこと。

 

 

 北海道は梅雨がない、なんて言うけどカラッとした晴天が続くわけじゃない。比較的気温が低いので不快指数MAXというわけじゃないでど、特に道南、道東辺りはどんよりと天気悪い日が続く印象がある。明日は富良野・美瑛から阿寒湖・屈斜路湖・美幌峠と旅のメインが始まるので晴れてほしいなぁ....

| 旅行 | 23:54 | comments(0) | - | pookmark |
北海道2019 #1 あざれあ

 

 北海道を車で旅するなんて実に14年ぶり。子供が小さい頃は毎年8月に9日間の北海道キャンプしてたのにね。さすがに今回は道内5泊ホテルを抑えて、往復のフェリーを加えて7泊8日の旅。走行距離は2000km程度になる予定。

 

 新潟発のフェリーは「あざれあ」。懐かしい響きだ。でも新造船でいろいろ快適になってる。昔は2等大部屋の雑魚寝で場所取りが大変だったけど、やがて2等寝台になり、今回は一番安いツイン個室(ステートA)。でも55歳以上が利用できるGoGo割で25%引きなのがありがたい。デラックスとかスイートとかは次回に取っておく。

 

 車はなんと息子所有のNDロードスター。GWに行った「北海道ロドスタひとりキャンプ」が相当楽しかったらしくその話を聞いたカミさんが「私達もロドスタ借りて行こうよ!」って言うのが今回の旅の始まり。北海道の絶景ロードをオープンで走るなんてワクワク感ハンパネーわ。

 

 

 5:30出発。所沢から関越で新潟を目指す。途中赤城で休憩をとり9時過ぎに新潟着。ガス入れてコンビニで買い出し。昔のフェリーのレストランは不味いラーメン1,000円とかありえない価格設定で、庶民はみんなコンビニで弁当買い込んでたっけ。今は改善され、味も価格も納得レベルらしいのだが、昼の弁当と500mlの缶ビール2本を買ってしまう。

 

 フェリーターミナルに着くとすでに沢山の車が乗船待ちで列を作っている。バイクも沢山いる。BMW R1200GSとか超大型車ばかり。昔はほとんど若者だったが、今はほとんどがオッサン熟年ライダー。1980年代のバイクブーム時に北を目指したライダーが子育てを終えてまた北を目指すのか。彼らもコンビニで弁当を買い込んだに違いない。

 

 

 低気圧の影響で出港は1時間遅れの13:00頃。普通の乗用車は3Fなのだが、車高が低い車はトラックと同じ2Fに誘導される。従って周りの車はポルシェとかWRXとかS800とか高そうな車ばかりでロドスタは最廉価レベルだ。ポルシェのオッサン熟年ドライバーがトランクからクーラーボックスを取り出した。うーむ、ポルシェ乗りでも昔の習慣は抜けないのか? ちなみにNDロドスタは車高は低いが最低地上高はノーマル140mmで普通車と比べてそれ程低いわけでなく3Fでもokと思われる。

 

 

 さて2017年に新造船された「あざれあ」は非常に快適だった。もちろん個室であることが大きいのだがレストラン、カフェ、売店、大浴場などのパブリックスペースも今時の仕様でストレスを感じない。レストランはビュッフェスタイルで欲しいもだけ取って支払うスタイル。どれも美味しそうで迷う。日本海に沈む夕日を見ながら1300円程でお腹いっぱいになったので決してコスパは悪くない。大浴場も洗い場の数が増えて順番待ちがない。湯船は大きくなってゆっくり足を伸ばせる。小さいながら露天風呂まである。この日フェリーは結構揺れたのだが、波のある露天風呂から見る夕日は旅情をそそる。そう言えば昔は少しの揺れでもすぐに酔って気持ち悪くなったのだが、今回は全然酔わない。加齢により三半規管が劣化したかと思うとちょっと悲しい。

 

 

 最廉価ツインのステートAはコンパクトに纏まってよく出来ている。古いビジネスホテルによくある洗面とトイレと湯船が一緒になってる狭い空間ではなく、湯船がシャワー室になっているのでトイレと洗面が広く使える。湯船に浸かりたい人は大浴場にどうぞってことだろう。あとは冷蔵庫に40インチのテレビ、ハンガーラック。必要十分だ。

 今時仕様で快適な「あざれあ」だが、一つだけ要望を言うならレストラン、カフェ、売店などの営業時間が短いこと。どれも1〜2時間の営業であり、レストランなどは混んで行列となる。ゆっくりのんびりの船旅なのでもう少し営業時間も余裕をもってほしい。まぁ我が家はやっぱりコンビニ派なのでいいんだけどね。

 

 

 と言うことで14年ぶりの北海道旅行。翌日からの旅程を思うとワクワク感MAX。心配なのは天気だけ。

| 旅行 | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
SteamでGame 購入

昔々、PSでFF7とかやってた頃に比べて最近はゲームってほとんどやんない。これはひとえに集中力・持久力・忍耐力の低下が原因。簡単に言うとゲーム始めてもすぐ疲れちゃうんだよね。

 

だけどSteamでウロウロしてると「これ面白そう、やってみたーい」なんてのがいくつかある。そういうのはウィッシュリストに入れておくのだが、時々「そのタイトル、セールやってますよー」ってメールが来る。いきなり半額とかになってたりする。「セールはあと1週間ですよー」って煽ってくる。さすがだ。思うつぼだ。買ってしまう。

 

と言うわけで今回のSteamのサマーセールで登録してたタイトルが軒並み激安になっている。全部買っちゃってもいいんだけど、良識あるオジサンなので、厳選してご購入。

 

Riven: The Sequel to MYST  ¥ 299

ALICE VR             ¥ 245

Myst III: Exile           ¥ 760

Dear Esther: Landmark Edition ¥ 245

 

だけど、まだほとんどやってない。DLさえしてないタイトルがある。

疲れちゃうんだよね。

 

 

| Game | 23:36 | comments(0) | - | pookmark |
かっぱ寿司 web予約

 

 

ここ数日「寿司食いてぇ」な状態が続いている。仕事帰りに回転寿司に行くのがお手軽で良いのだが、その場合酒飲めないのがネックだ(車通勤)。ネットで発注出来れば仕事帰りに受け取って家でゆっくり酒飲みながら寿司食えるのになぁ.....そんなサービスやってないかなぁ....。で検索すると、なんだあるじゃないか。と言うことでかっぱ寿司に発注。

 

スシローもやってるのだけど帰リ道にあるかっぱの方が都合が良いのだ。基本2貫で108円なのでスーパーで買うよりコスパが良い。

 

予約時間の5分前17:40に受け取りに行くと笑顔の接客で直ぐに受け取ることが出来た。若い頃はそれ程でもなかったが最近は笑顔の接客に癒やされる。  帰宅後、早速ビールを開け食べ始める。この瞬間が堪らない。回るお寿司なのでめちゃくちゃ旨いというわけじゃないけど、12品24貫1296円という価格を考えると十分満足。しかし足が早いと言われるあじ、いわしなどの光り物はやっぱりちょっとイマイチ。まぁ〆鯖は旨い。  次はスシローでチャレンジしたい。

| - | 23:17 | comments(0) | - | pookmark |
Canyon ENDURACE CF SL DISC 8.0

Canyon ENDURACE CF SL DISC 8.0  ¥305,900+13,000(消費税)

 

ULTIMATE or ENDURACE で悩んだんだけど 疲れなさそうなENDURACEに決定。

 

4/7発注。当初の到着予定は5/7〜5/21でまぁ5月中に来ればいいかって感じだったのだけど、4/24に発送メールがあって4/27にヤマトから電話あり。早いじゃねーか。

 

 

| 車、バイク、自転車 | 23:22 | comments(0) | - | pookmark |
オービタルサンダー MS-30A

オービタルサンダー リョービ MS-30A 5,500円ほど ビバホーム

 

和室の襖、障子などのオイルステン仕上げの前処理のために購入。

軽くて小さくて使いやすい。

DIYならこれで十分。

マスク必須、できれば集塵機が欲しい。

| 家具・家電 | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
スマートウォッチ semiro Y9

スマートウォッチ semiro Y9 amaonタイムセール ¥2,829-(税送料込み)

 

運動量計欲しくてamazonで物色してたらタイムセールが始まったのでそのままご購入。

amazonでの商品名は

【2018最新版】スマートウォッチ iPhone 対応 Android 対応 スマートブレスレット カラースクリーン 多機能 血圧 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 女性生理期管理 IP67防水 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応

となっていてメーカーも型名も不明。到着後にsemioのY9と判明したのだが、これって最近のamazonのトレンドなのか。まぁ購入者からすればこの手の製品ってブランド崩壊しててメーカーとか型名なんてどうでも良くて、機能と評判が大事なので理にかなってる気もする。

 

それにしても心拍数のみならず血圧まで測れちゃうなんて信じられん。どの程度の精度なんだろう。ネットの評判はまずまず良い。これで2,829円なんだから恐るべし中華。Fitbitとかと一桁違う。

 

通常は消灯してて腕を上げると点灯するのだがいまいち煩わしい。加速度センサーじゃなくて視線センサーで見た瞬間に点灯できないものか、って難しいよね。

| 携帯・スマホ | 23:43 | comments(0) | - | pookmark |
PCIE to SATA3.0 増設ボード

Anauto PCIE to SATA 3.0 2ポートSATA3 Amazon ¥987-

 

発注後、大陸から11日目に到着した。昔は3週間近くかかっていたので少しは早くなったか。

実用に耐えるかどうかまだ分からないけど、TX1310M1に刺して普通に使えてる。ただPC起動時にBIOSから認識されないので起動ドライブには使えない。

| PC | 23:49 | comments(0) | - | pookmark |
3.5インチ内蔵HDD WD40EZRZ-RT2

WD40EZRZ-RT2 4TB SATA3(6Gb/s) 5400rpm 64MB NTT-X Store 5,780円(税送料込み)

gooで2,200円クーポンが出てたのでこれを使ってこの価格。

 

あって困るものじゃないので安いときに買っとく。

 

| PC | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
Quern - Undying Thoughts

 

 

グラボ購入(GTX1030)したら Good Timing で steamから「ウィッシュリスト内のアイテムがセール中で す!」のメールがきた。もしかしてグラボ買ったのバレてるのか? 「そんなわけねぇだろ」って自信持って言えない最近のネット事情がちょっと怖い。で、Quernが50%off の¥1,240- と言うことなのでご購入。

 

Option/Graphic/High 設定で20〜30fps。ぎりぎりストレスなく楽しめるかな。GPU温度は80℃を超えてボードのヒートシンクは触れない。

 

さてこのQuernというゲーム、始めてまだ3時間程度なのだが、雰囲気はMyst。謎解きはMystシリーズに比べれば簡単という事だがけっこう難しいぞ。攻略サイト見ずにendingを迎えるだけの集中力と根気がない気がする。日本語に対応してないので英語読むのも一苦労する。capture2text というソフトを使ってみるが操作性も翻訳された日本語もいまいち。まぁこれまでの経験から言うとゲーム内の手紙ってヒントになることは少ないんだけどね。

 

そう言えば、2016年に購入した Obduction も攻略サイト見ずに独力で頑張ってたら行き詰まって挫折したんだよね。この手のゲームって、独力で謎解けた時の達成感はハンパないんだけど、時間と集中力と根気がハンパなく必要だ。だからって攻略サイトのお世話になると、やらされてる感満載で魅力半減。これAdventure Gameのジレンマね。

 

| Game | 23:01 | comments(0) | - | pookmark |
PCIe-USB3.0増設ボード OWL-PCEXU3E4L

PCIe-USB3.0増設ボード OWL-PCEXU3E4L Amazon Japan G.K. ¥1,842

 

USBから起動できるなら、大容量USBメモリにOSをインストールすれば色々と楽しめる。さらに高速のSSDをUSB3.0変換すればもっと楽しい。と言うことでUSB3.0増設ボード。Microserverに入れたいのでLowProfileで4入力可能なオウルテックのものを購入。

実はこれ5V外部電源が必要で、Microserverだと電源コードの取り回しにかなり苦労する。

 

ELUTENG 2.5インチ HDD/SSD USB3.0ケースにSSD(KLEVV/N500/120GB)を入れて速度計測。内部SATA接続と変わらない。いやそれより少し速い。

 

 

それでは....とZorinOSが入ったSSDを入れて電源を入れるが起動しない。フロントパネルのUSB2.0に接続すると起動する。起動時にBIOSを見ると増設USBカードを認識していないようだ(悲)。

 

ELUTENGのUSB3.0増設ボード を TX1310M1 に挿すとBIOSで認識され起動する。増設ボードの問題かマザーボードの問題かは今のところ不明。増設ボードを入れ替えば分かるのだが、Microserverばらすの大変なのだよ。

 

| PC | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
NVIDIA GT1030

ASUS NVIDIA GT1030-SL-2G-BRK Amazon ¥9,381

 

2016年10月のGT710購入以来のグラボ。この後 GTX1050Ti が10k程になったら買うつもりでいたのだが全く安くならなかった。そうこうしているうちに2017年頃よりマイニングブームが始まっちゃって価格は上昇。最近やっとブーム終了してこれからグラボの安売りが始まるか....なんて気もするが、何となくお安いGT1030を買ってしまった。

 

このグラボ、PCIeの2スロット分必要で ML110G7 の x16レーンには入らず、となりのx4レーンに入れる(悲)。性能低下しないかググってみるとGT1030のメモリ2GB程度ではほとんど変わらないらしいので良しとする。

 

交換直後は低解像度で起動。最新のドライバをダウンロードするためnvidiaのHPをウロウロしているといきなり1920x1080の解像度に変更される。ほう....今どきのPCは手間いらずだわ。デバイスマネージャで確認すると2019-1-30のドライバが入ってる。せっかくなので最新(2019-3-1)に入れ替える。

 

さて、どれだけ快適になってるか試してみる。まずは動画再生。GT710ではPT3の2画面の表示も厳しかったが、GT1030では4画面でも余裕で表示できる。次にゲーム。Obuduction ではこれまでGraphic設定をLowにしてもカクカクしてストレスフルだったが、Hight設定でも余裕でぐるぐるできる。あとはH.264(or H.265)のハードウェアエンコードで爆速になればうれしいのだけどまだ試してない。

 

これまで使っていたGT710は TX1310M1 に移植。

 


グラフィックスコア     NVIDIA GeForce GT 1030
バスインターフェース    PCI Express 3.0
OpenGL                OpenGLR4.5
ビデオメモリ           GDDR5 2GB
コアクロック           Gaming Mode(デフォルト) 
                     - GPU Boost Clock : 1468 MHZ , GPU Base Clock : 1228 MHz 
                    OC Mode(付属ソフト使用時) 
                     - GPU Boost Clock : 1506 MHZ , GPU Base Clock : 1266 MHz
CUDAコア数           384
メモリクロック          6008 MHz
メモリインターフェース    64bit
解像度                 HDMI Max Resolution:3,840×2,400ドット
                    Digital Max Resolution:1,920×1,200ドット
インターフェース       HDMI×1 
                    DVI(DVI-D×1)
                    ※デジタル出力はHDCPに対応
付属ソフトウェア       GPU Tweak II
サイズ                 約173 mm×69 mm×40 mm(W×D×H)

| PC | 23:27 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/29PAGES | >>