CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
土佐しらぎく 純米吟醸 微発泡 生

土佐しらぎく 純米吟醸 微発泡 生 1.8L 酒の春日 ¥3,348-

久々に開栓注意で旨い酒に出会った。

| 日本酒 | 23:05 | comments(0) | - | pookmark |
HUAWEI P20 lite(ANE-LX2J)

HUAWEI P20 lite+OCNモバイルONEセット  28,944円(送料、税込)Tポイント:289ポイント
データ通信専用SIM(マルチカット)、端末カラー=クラインブルー

 

これまでの携帯・スマホ遍歴

1. 2008.09.07 Nokia NM706i 

2. 2013.07.30 SONY Xperia™ ZR  

3. 2016.05.15 ASUS ZenFone Selfie (ZD551KL-WH16)

4. 2018.06.27 HUAWEI P20 lite

 

更新間隔が少しずつ短くなってる。

それにしても初めて買った携帯が2008年のNokiaって言うのは味があるな。

この時はdocomoだった。その後はずっとモバイルONE。

 

・新品なので当然だけどサクサク動く

・解像度高い割にベゼル小さくて持ちやすい

・アイコンが5x6でいっぱい置ける

・内蔵スピーカはこれまでで一番音が良い

・指紋認証も顔認証も起動早くて使える

 

サイズ        幅:約71 mm、縦:約149 mm、厚さ:約7.4 mm、重さ:約145 g
カラー        クラインブルー
対応OS        Android? 8.0
CPU         HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36 GHz / 4 + 1.7 GHz / 4)
メモリ        SIMフリーモデル:内蔵(ROM / RAM):32 GB / 4 GB 
microSD        最大256 GB
バッテリ     3000 mAh
Wi-Fi :     802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth     ver.4.2 with BLE (Support aptX)

外部コネクタ USB type-C、4Pイヤフォンジャック

ディスプレイ     約5.84インチ FHD+、解像度2,280×1,080
カメラ        インカメラ: 約1600万画素 
メインカメラ (ダブルレンズ): 約1600万画素 + 約200万画素
充電時間    約100分(HUAWEI Quick Charger使用時)
通信方式    SIMフリーモデル:
           FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/26/28
           TDD LTE:B41
           キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応
           WCDMA:B1/2/5/6/8/19
           GSM:850/900/1800/1900MHz
           セカンダリーSIM:GSMの上記周波数(音声通話のみ)
センサー     加速度,コンパス, ジャイロ, 環境光, 近接, 指紋認証
テザリング機能    あり
DUAL SIM SUPPORT  SIMフリーモデル:デュアルSIM
本体付属品    SIMフリーモデル:クイックスタートガイド、HUAWEI Quick Charger、
            クリアケース、イヤホンマイク、SIM取り出しピン

 

| 携帯・スマホ | 23:28 | comments(0) | - | pookmark |
GARMIN Forerunner 910XT ベルト交換

forerunner 305   2007.04.21購入

Forerunner 910XT  2013.04.24購入

 

910XTも使い始めて既に5年。この期間にざっと390回のアクティビティ。よくもってるな。しかしついにベルトが破損。まぁゴムだから劣化はしょうがない。

 

で、新しいデバイスが欲しいんだけど、本体はまだ使えるのでとりあえずベルト交換。

日本で買うと¥3,000-ほどかかる。中国から買うと送料込みで¥750-。中国から買うだろふつう。発注から10日で届いた。写真で見る限り中身は同じ。パッケージのタグを見るとshipping$4.5 と書いてある。本体どんだけ安いねん。って言うか日本の代理店どんだけマージンのせてるん。

 

切れてる方はすんなり交換できたが、もう片方はなかなかネジが回らない。ネジ山サビサビでほとんど舐めてる。やばい。無理せずこのまま使おう。切れたらその時に考えよう。と言うことで新しいベルトは切れた片方だけ交換した。

| トレーニング | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
久方ぶりの漁盤

最近、コレクターズSNS ”MUUSEO" を始めたので久方ぶりにアナログ・レコード漁盤に出かけた。長野市内唯一のレコード店  ”GoodTimes" は1年前と同じ佇まいで営業していた。店内は精算をしているお客さんが1名。愛想の良い店主も健在。最近のアナログ・レコード・ブームが関係してるのかどうか分からないがそれなりに需要があるのかもしれない。

 と言うことで今回捕獲した物は3点。

続きを読む >>
| 音楽 | 23:50 | comments(0) | - | pookmark |
Oculus Go (その2)

 

Oculus Go で遊び始めて4日ほど経ったので感想など。

■VR動画

・GHOST IN THE SHELL(無料)

 これぞVR動画、オオーッ、スゲーの連発。最初のVR体験はこれだね

 

■2D動画再生

・Pigasus VR Media Player(¥390)

 バーチャルシアターでPT3で録画したTSファイルもストレスなく再生可能

 DLNAサーバは、PCの場合はPS3 Media Server、Serviioなどでok

 NAS(Linux)の場合はSAMBAにも対応

 

■リモートデスクトップ

・Bigscreen(無料)

 WiFi経由でPCの画面をバーチャルシアターにリモート可能

 動画ファイルの再生だけでなく、Tvtestで表示している地上波、WOWOW、スターチャンネル

 などのテレビ映像も巨大スクリーンで見れる(契約してないから無料放送しか見れないけど)

 

■ゲーム

Overtake : Traffic Racing(¥290)

 一発で酔って気持ち悪くなったので、よくわからん

・Land's End(¥490)

 これスゴイ。Myst系が好きな人は先ずこれだな。

 VR_Myst、VR_Riven、VR_Exile だしてくれないかなぁ

 VR酔いはほぼ大丈夫だけど崖から下見た時とか移動から停止する瞬間にちょっと ”うっ!”となる

 

■その他、気になったこと

・バッテリーが2時間程度しか持たないのがいまいち

・眼鏡使用はやっぱり煩わしい(水中マスク用の度付きレンズ発注した)

・鼻のスペースが異常に大きく下がよく見える。こんなでかい鼻の人いるのか

・昔から乗り物に弱かったのでVR酔いが心配だったけど、やっぱり気持ち悪くなる

・バーチャルシアターで2D映画の視聴でも何か異常に疲れる

 (リアル映画館で3D映画を見た時よりも疲れる気がする)

・しかし毎日2-3時間遊んでるので日に日に慣れてきたようにも感じる

・スクリーンショットした画像をUSB経由でPCにコピーしようとしても何故かできない

 (しょうがないのでFacebook経由で取り出してる)

| Game | 23:48 | comments(0) | - | pookmark |
Oculus Go

5/24 11:32発注、5/26 11:03到着。香港からの発送なんだけどFedexと郵便局がんばってるね。

29,800円(64GB)でこれはスゴイ。でも32GB(23,800円)で十分だった。

 

早速レースゲームを購入。

Overtake : Traffic Racing    ¥290

すげー! でもハンドル切ったら気持ち悪くなった。だめだ、続行不可能。

そう言えば、PSでTVとかでも運転手ビューだと気持ち悪くなったんだ。3Dだと確実に酔うわな。

 

それからメディアプレーヤ購入。

Pigasus VR Media Player ¥390

付属のプレーヤに比べて設定できる項目が多くていいんだけど、寝っ転がって(上を見て)映画視聴できないのか...

(5/29追記 表示モードをシアターではなくvoidにするとできた)

 

暫く見てると異常に疲れる。頭痛。夕方から爆睡。次の日も体調不良。やっぱVR向いてないわ。PD(瞳孔間距離)合ってないのが原因か。レンズの中心距離測ってみると大体64mmで日本人男性の平均値。自分は59mmなので5mmもズレてる。これがどの程度影響しているのか。

 

あとメガネ使用は鬱陶しい。度付きレンズがほしい。

 

 Weight    470 g (1.04 lbs)
 DISPLAY | Type | Fast-switching LCD
 Size | 5.5" | Resolution | 2560x1440 (1280x1440 per eye) | Subpixel Arrangement

        | RGB Stripe 
 Low Persistence | Yes (backlight strobing) 
 Refresh | 60/72Hz (depending on application)  | OPTICS | Type | Fresnel | FOV |

 IPD adjustment | No | Focus adjustment | No | TRACKING | Headset | 3DoF
 Controller | 3DoF
 PLATFORM | OS | Android | Environment | Oculus Mobile

 SoC | Qualcomm Snapdragon 821| MEMORY | Internal Storage | 32GB or 64GB 
 Card Slot | No  | RAM | 3GB | CAMERA | | No
 SOUND | Speakers | Yes (piped into headstrap via air tubes)  (~12:15)
 3.5mm Jack | Yes | Microphone | Yes | COMMS | WLAN

 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, dual-band 
 Modem | No (Wi-Fi only)  (~6:23) | Bluetooth | Yes | USB | Type: Micro-B 
 Features: USB Charging, USB Host, Mass Storage (being implemented)
 BATTERY | | 2600 mAh | FEATURES |

 Sensors |Gyroscope, accelerometer, magnetometer, proximity
 Input | Motion Controller (included), Gamepad  | Controls | Headset: Power, Volume |

          | Controller: Back, Home,Touchpad, Trigger
 

| Game | 23:25 | comments(0) | - | pookmark |
瀧澤 純米吟醸 厳選 芳香旨口 生酒

瀧澤 純米吟醸 厳選 芳香旨口 生酒 税込 3,121 円(サクライ酒店)

瀧澤らしい予想通りの旨さ。

| 日本酒 | 23:44 | comments(0) | - | pookmark |
Muuseoミューゼオ

コレクター御用達SNS "ミューゼオ" を使い始めた。

断捨離が幅を効かせつつある昨今、時代に逆行している気がしないでもないが、なかなか楽しい。

一時は全処分も考えたアナログ・レコードだが捨てなくて良かったー。

| PC | 23:53 | comments(0) | - | pookmark |
マツコネ 2017 年秋版地図データ更新

 

2015年4月納車デミオ搭載の初期マツコネは酷かった。どこがどう酷かったのかはもう忘れちゃったけど全般的に使い物にならない感じだった。2015年5月に"『マツダコネクトの商品性向上』について”で新しいナビに更新し、そこそこ使えるようにはなった。

その後は地図更新を行わず放置。

今回、2017 年秋版地図データ に更新した。MAZDAのサイトによると地図データの無償更新は今回が最後で2018年12月の更新からは有料となるようだ。

 

 

更新手順は

1.車両からSDカード(ナビゲーション用SDカードPLUS)を抜き出す

2.地図データ更新ツールをPCにインストール

3.SDカードをPCに接続した状態で更新ツールを起動して指示に従う。

 

更新ツールの作業内容は

1.SD内容のバックアップ

2.新しい地図のダウンロード

3.更新

4.検証

 

全行程1時間弱で作業終了

 

| 車、バイク、自転車 | 23:12 | comments(0) | - | pookmark |
SIJIYIREN トレランバッグ 12L

SIJIYIREN トレランバッグ 12L ハイドレーション対応 ブラック/グレー ¥2,800- (amazon)

 

まだ使ってないんだけど、見た感じなかなかよく出来てて2,800円とは思えない。

フロントにポケットが一杯あってスマホとか500mlペットボトルが入る。

ヘルメットホルダーが付いているのがマニアックでよい。

ハイドレーションパックが欲しくなった。

しかし容量12Lもあるか?メインの荷室は5Lぐらいの気がする。フロントポケットとか全ての容量の合算かなぁ。それでも12Lもないよな。

 

しかし最近の買い物ってほとんど中華製だな、品質良くなってるかいいんだけど。

| トレーニング | 23:46 | comments(0) | - | pookmark |
PCのGoogleMapでルート作成しスマホに転送

チャリ活動でもGoogleMapには大変お世話になっている。で、あらかじめパソコンで作成したルートをスマホに転送できればいいなぁ...なんて思う。例えば自宅をスタートして丸一日走ってまた自宅に戻ってくる様なルート設定ができれば、その日は迷子から解放される。

 

そこでGoogleMap上の右クリックで「ここから」と「ここへ」を自宅付近に設定した後、drag and dropで経由地、希望ルートを設定し「ルートをモバイルに端末に送信」すればok....と思いきや、スマホで見るとせっかく作った希望ルートがdrag and dropする前に戻っている。自宅⇒自宅の丸一日のルートが直線の数メートルのルートに戻っているのだ。どうもこれはGoogleMapの仕様のようだ。う〜ん残念。

 

さてどうするか。

スマホではスタート地点と目的地だけをパラメータとしてルート検索をやり直しているようだ。であれば drag and drop で追加した経由地(白丸)付近のランドマークを目的地として追加すればいんじゃね。と言うことでやってみた。

 

成功!ちょっと面倒くさいけど今のところこの方法しか思いつかない。

| PC | 23:52 | comments(0) | - | pookmark |
不動 純米吟醸おりがらみ 無濾過生原酒

不動 純米吟醸おりがらみ 無濾過生原酒 ¥2,900-(酒の春日)

定期的にピチピチシュワシュワのお酒が飲みたくなる。

おりがけっこう多い、もう少し少なめがいいんだけど。

 

(4/25追記)

日に日に旨くなってく。1週間持たない。飲み過ぎだよね。

| 日本酒 | 23:31 | comments(0) | - | pookmark |
十六代九郎右衛門 純米吟醸 東条産山田錦 無濾過生原酒

十六代九郎右衛門 純米吟醸 東条産山田錦 無濾過生原酒 1800ml ¥3,888-(酒の春日)

日本酒ってこのあたりの価格までは旨さが価格に比例する気がする。つまりこれ以上高いお酒でも価格なりに旨くなるわけではないのだ....ってそんなに高い酒をたくさん飲んだわけではないのだか....

| 日本酒 | 23:47 | comments(0) | - | pookmark |
HUAWEI P10 lite / WAS-LX2J / Platinum Gold

 

Sony Xperia M2 D2303 は 2014.07.09購入だから4年近い。1GBのRAMと8GBのメモリで今までよく我慢して使ってきた(相方だけど)。最近はメインスイッチが接触不良でいよいよ使用限界。価格.comで検索して人気第一位のHUAWEI P10 liteをAmazonで¥22,980-で購入。

 

さてスマホの移行(機種変更)って相変わらず面倒くさい。アカウントとかパスワードとかいちいち覚えてないって。特に面倒くさいのはIP-Phone SMART、Facebook、Line、flickr、メルカリなどなど。これってなんとかならんもんかねぇ。

 

さらに今回は マイクロsim ⇒ ナノsim なのでますます面倒くさい。

OCN MobileOne なのだが simの形状交換というサービスはなくてナノsimを追加後に現在使用中のマイクロsimを解約する手続きが必要となる。データsimなのだが、新規Sim発行手数料が2400円ほどかかる。SMSで使用する電話番号も変わってしまう。

という事でここはsimの形状加工に挑戦かなぁ....


端末名         HUAWEI P10 lite
画面サイズ     5.2インチ 1920×1080 フルHD
CPU          HUAWEI Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4x1.7GHz)
OS            Android 7.0 / EMUI 5.1
RAM          3GB
ROM          32GB
カメラ画質     背面:1,200万画素
            前面:800万画素
microSD        ○
SIMカード     nano × 2
通信(LTE)     FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/26(アップデートにてau VoLTE対応)
            TDD LTE:B41
            2CA対応
            WCDMA: B1/5/6/8/19
            GSM:850/900/1,800/1,900MHz
            セカンダリーSIM:GSMの上記周波数
Wi-Fi          IEEE 802.11 a / b / g / n / ac (2.4GHz / 5GHz)
Bluetooth     v4.1
バッテリー     3,000mAh
入出力端子     micro USB Type B
サイズ         高さ:146.5 mm × 幅:72 mm × 厚さ:7.2 mm
重量          146g
本体カラー    サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、
            プラチナゴールド(SIMフリー専用)、サクラピンク(UQモバイル専用)
 

(2018-4-30追記)

マイクロsim⇒ナノsimの形状加工について。SIMカッターは精度(切れ味)が心配。ハサミは切る時のねじれが心配。そこで台紙"Mini/MicroSIM to NanoSIM cutting guide"を利用してカッターナイフで切り取り、ヤスリで仕上げ。無事成功。

| 携帯・スマホ | 23:26 | comments(0) | - | pookmark |
陸奥八仙 特別純米生原酒

 

陸奥八仙 赤ラベル 特別純米生原酒¥3,024ー(酒の春日)

久しぶりに飲んだらやっぱり旨い。

| 日本酒 | 23:52 | comments(0) | - | pookmark |
とら食堂

 

前から気になっていた 須坂「とら食堂」に行ってきた。

 

小布施・中野方面へ車で遊びに行った帰り道、国道はダラダラと時間がかかるのでなので千曲川沿いの県道を使うことがよくある。すると須坂付近で味のある昭和な食堂に出くわす。とら食堂。

 

 

調べてみるとけっこう有名店だ。ご飯、味噌汁、キャベツがおかわり自由らしい。キャベツも食べ放題と言うのがそそる。時刻は午後2時半、通し営業もありがたい。これまで色んなお店の昼休みで何度悲しい思いをしたことか。この日は自転車だったのでレーパンにド派手サイクルジャージだったのだが、中に入るととても温かく迎えてくれる。

 

 

人気No.1の焼肉定食をお願いすると10分もかからずご到着。どんぶりと皿がデカイ、と言うかお肉の量が少なめ。味は評判通りでキャベツとの相性が素晴らしい。キャベツが無くなりそうな頃「キャベツおかわりどうですか」って聞かれたので速攻で「お願いします」と答える。ご飯と味噌汁のおかわりは無理だ。

 

あっという間に完食。1100円の値段からするともう少しお肉がほしいが、とっても気持ちが良いのでまた来る気がする。飲食店にとって接客ってとっても大事なんだなぁと再認識した。

| 飲食 | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
SSD 2.5インチ SATA-III 120GB

 

SSD 2.5インチ SATA-III 120GB TLC バルク SSDS2TA120G-BULK (グリーンハウス)
NTT-X Store X-day 価格 3,270円、送料 0円、代引き手数料 324円

 

NTT-X StoreのX-dayってかなり安いんだけど、だいたい気付いた時は欲しい物は売り切れ状態で悲しい思いをする。今回は販売数量も多かった事もあり(500個)無事手に入れることができた。支払い方法が代引きしか選べないのが不満だけど物が安いから許す。ってホントに安いのか....と価格.comで120GB SSDを調べると最安値で4000円台だった。まぁ安いか。

 

現在SC440はデュアルブート状態。Windows7はSSDなんだけどWindow10は2007年にSC440購入した時の付属品の80GB HDDだ(Seagate ST380811AS)。CrystalDiskInfoで調べてみると使用時間は9000時間弱で正常なんだけど、なんせ10年前のHDDなんでチョイ心配。Windows10の起動にとっても時間がかかるし(3分位)早めにSSDに装換したかったのだ。

 

そんなわけでWindows10がインストールされている80GB HDDのSSDクローンを作成する。最初に使用したツールはAOMEI Backupper。オプション設定すると80GB⇒120GBクローンを自動で行ってくれる。でクローン完了したのだが、なぜが起動しない。HDDがMBRでSSDはGDPなのだが、これがダメなのか? でもAOMEI Backupperのサイトには出来ると書いてある。

 

しょうがないのでEaseUS Todo Backupを使ってクローン作成し無事起動した(祝)。ツールを変更した時、SSDをGSPからMBRへの変換も同時に行ったので、今となっては最初起動しなかった原因がツールの問題なのかMBR/GDPの問題だったのかは不明となってしまった。まぁ無事にSSDへ装換できたからいいか。

 

CrystalDiskMark で 速さを確かめてみる。readは普通だけどWriteが遅い。まぁ起動が早くなったのでいいか。

 

 

追記

「GPTはOSが64bit版でマザーボードがUEFIに対応していないとOSが起動できない」と言う記述を見つけた。今回GPTで起動できなかったのはツールの問題ではなく、MBがUEFIに対応していないことが原因と考えられる。

 

| PC | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
kit LS3/5A 高域改善

 

 

kit LS3/5A は2007年当時、高域不足が話題となっており、ツィーターのアッテネータ抵抗12Ωパラ(6Ω)を8Ωパラ(4Ω)または4Ωパラ(2Ω)に改造することが一部で行われていた。2011年の購入時(black special)それほど高域不足を感じなかったのでこれまでそのまま使ってきたのだが、最近DALIのキラキラ高域に慣れてしまうとkit LS3/5Aの暗さが気になって来た。

 

 

そう言う訳で遅ればせながら抵抗交換をやってみた。抵抗はAmazonで金属皮膜抵抗5w、3.6Ω、10個を¥348-で手に入れた。ネットワーク基板を見て驚いたのだが着いていたのは12Ωパラではなく8.2Ωパラ。実は密かにバージョンアップしていたのか?(それとも8.2Ωに交換したしたことを忘れているのか?) 8.2Ωか3.6Ωか迷ったのだが3.6Ωにしといてよかったー。

 

 

抵抗交換後、ユニットのネジを締め直し、接続端子を掃除後、再びフロントバッフルを取り付けて終了。

 

ここで気になったのはPC板のTW-端子をツィータの+端子に接続するようにタグが付いている(ウーハーに対してツィーターが逆相)けどこれって正しいの?

組み立てマニュアルがすぐに見つからないので調べてみるとどうも正しいようだ。マニュアルには逆相接続するように記載があるらしい。さらに調べてみると12dB/octのフィルタでFcではツィータは+90°、ウーハーは-90°位相がズレるので正相接続にすると180°で打ち消しう。逆相接続にすると0°となり+3dBで具合がいいので12dB/octでは逆相接続が基本なのだと。なるほど。

ちなみに正相接続と逆相接続で視聴してみたが、明らかな違いは認識できなかった(悲)まぁ定在波立ちまくりのライブな部屋なのでしょうがないと納得する。

 

さて、抵抗交換のご利益あったのか。確かに高域が改善され明るくなったがDALIのキラキラ感には届いてない感じ。まぁレベルの問題だけじゃないからね。しばらくはこれで色々聴き込んでみる。

 

 

 

 

 

 

 

| オーディオ | 23:14 | comments(0) | - | pookmark |
珈琲問屋

 

最近、エスプレッソマシーンが復活して珈琲に嵌ってる。

近所においしい珈琲豆が買えるお店はないかと探すと....有りました、珈琲問屋長野店。

好みの豆を、好みの量だけ、好みの焙煎度合いで手に入れる事ができる。素晴らしい。

 

春を感じるポカポカ陽気の土曜日午後、早速行ってみた。店舗はかなり広くて多くのお客さんで賑わってる。デロンギのエスプレッソマシンの実演をやってる。今時は全自動のマシンが4万円台で買える。カプチーノを試飲してみるとこれが旨い。フォームドミルクの完成度が高い。これを初めてでも簡単に作れるなんてすごいんじゃね...なんて思いつつ注文した豆の出来上がりを待つ。

 

そんなわけで手に入れたのが、この日お勧め限定品のフィンカ サンホセ ブルボン フルシティロースト 500g

珈琲問屋HPの売り文句

幻想的で優雅、華やかに広がる爽やかなフレッシュオレンジの様な香り。
とてもクリーンでやわらかな飲みくちと優しい酸味、メープルシロップを連想する甘みとカラメルの質感を残しながらいつまでも口に残る後味はまさに極上。

カプチーノで頂きましたが、香り高く酸味少なめで確かに旨い。

 

| 飲食 | 23:16 | comments(0) | - | pookmark |
Googleフォトをブログに直リンする

 

ブログ書いててめんどくさいのが写真の挿入だ。写真選びから始まって明るさ・サイズ等を調整してサーバにアップする。ああめんどくさい。だけど写真が有るのと無いのでは見た印象がまるで違うので出来るなら載せたい。

 

最近はFlickrに上げている写真を直リンすることで少し快適になった。撮った写真は全てFlickrに上げているので、この写真に直接リンクするコードをブログに埋め込むだけでいい。コードはFlickrからワンクリックで簡単に取得できる。

 

少し前まではフォルダ同期機能があってデジカメから取り込んだ写真は自動でFlickrにアップできたのだが数年前にこの機能がなくなった。手動でアップしなきゃいけないので記事を書いてる時に写真がなかったりする。そんなわけでフォルダ同期が使えるgoogleフォトの直リンをやってみた。

 

直リンするためのアドレス取得はちょっとめんどくさい。それにコードの自動生成はしてくれないのでタグを書かなきゃいけない。

  1. googleフォトでブログに載せたい写真を表示し共有設定からリンクを取得・コピーする
  2. 取得したリンクを表示し、さらに画像をクリックして表示後、右クリックして画像のアドレスをコピーする
  3. 記事の書き込みの際に、HTMLモードで <img src=""> タグを生成し””内に画像のアドレスを貼り付ける
  4. 画像の大きさや、境界線もタグ内で設定

う〜ん、HTMLタグってなんですかぁ〜の人はちょっと敷居が高いか。

 

| PC | 09:53 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/27PAGES | >>